1. ホーム
  2. 豊島区民社協事業一覧
  3. 親子ふれあい助成

親子ふれあい助成

 「豊島区民社協では、障がいのあるお子さんがいる家庭やひとり親世帯に対して 親子の触れ合いを目的としたお出かけの際の費用の一部を、主に区民のみなさんからの寄付を財源に助成を行っています。(財源の範囲内での助成となります)
※2019年度より申請については窓口受付のみとさせていただきます。
※多子家庭への助成は2019年度をもって終了とさせていただきました。

「親子ふれあい助成」を申請されるみなさまへのお願い

今回のお出かけの感想などをお寄せください。
「行きたかった〇〇へ出かけたよ!」「とても楽しんでいました」 等ひとことでも構いません。お子さまの絵も大歓迎‼
個人情報に配慮し、広報活動の中でご紹介させていただきます。
たくさんのメッセージをお待ちしております。

コチラより【感想シート.PDF】をダウンロードしてご活用ください。

対象

★対象となるのは区民で18歳以下の児童です。(年度内に18歳に到達する者も含む)
(1)障がい児(各種手帳の交付を受けている児童)とその保護者又は介助者
(2)ひとり親家庭の児童

助成内容

★限度額を下回る場合、実費が助成額となります。
(1)宿泊施設の利用料の一部
(2)観劇やレクリエーション施設などの入場料・利用料の費用の一部
(3)(1)、(2)に関わる交通費(公共交通機関に限る)の一部

助成額

対象 助成額 申請回数
障がい児
介助者または保護者
(障がい児1人につき1人)
1人 2,500円
1人 2,500円
年度内 2回
ひとり親家庭 子ども1人 3,000円 年度内 1回

提出書類

※下記の(1)~(4)をご準備ください。

(1) 親子ふれあい助成申請書(第1号様式)
①窓口配布 ②ホームページでダウンロード

申請書PDF
申請書(記入例)PDF

(2) 助成対象経費に関する資料の写し
 ①施設等の入場券を購入した領収書(又はレシート)
 ②内訳が分かるもの(施設等利用日・個別単価・料金区分の記載がある参加した者全員分のチケットの半券や控え、明細書など)

(3) 対象者であることが確認できる書類の写し

対象区分 確認書類
障がい児
(該当するもの)
①身体障害者手帳 ②愛の手帳 ③精神障害者保健福祉手帳
ひとり親家庭 ①児童扶養手当証書(児童扶養手当受給者証明書、児童扶養手当支給停止通知書等)又はひとり親家庭医療費助成(「マル親医療証」)等
※①が対象外の場合は戸籍の写し
②子ども全員の身分証明書

※氏名、住所、生年月日が記載されているもの、いずれも有効期間内のものをご提出ください。
※生活保護受給中の方は、ご相談ください。

(4) 申請者(保護者)の顔写真付き身分証明書の写し

申請の流れ

(1) 親子そろって出かける
前売り券などを購入した場合でも、申請できるのは実際に出かけた日以降となります。

(2) 申請書類一式を提出する(上記4点)
施設利用後1ヶ月以内に、窓口へ申請してください。
・基本、申請書類の返却はいたしません。
※年度末は、事務処理の関係のため、3月末の営業日までに窓口に申請くださるようお願いいたします。

(3) 助成金の審査、及び交付の決定
申請受付後書類の不備を確認し、審査の上、交付を決定し、交付・不交付に関わらず、通知書をお送りします。

(4) 助成金の交付
書類の不備等がなければ、申請した月の翌月15日を目途に、指定口座へ振り込みます。

問合せ

地域福祉推進課 ボランティア担当
問合せ先はこちら

このページの先頭に戻る

  • 目的から選ぶ
  • 暮らしのサポート
  • 貸出サービスを利用したい
  • 講座・イベント
  • ボランティアの情報
  • 寄付・募金をしたい
  • 地域活動のサポート
  • 豊島区民社協動画で早わかり
  • 豊島区社会福祉法人地域公益活動「福祉なんでも相談窓口」
  • 2019年度 第1回区民ミーティングを開催します
  • 社協会員募集
  • 地域福祉活動計画を推進しています
  • 事業一覧
  • リンク集

豊島区民社会福祉協議会

〒170-0013
豊島区東池袋1-39-2
豊島区役所東池袋分庁舎3・4階

TEL 03-3981-2930
FAX 03-5954-7105
MAIL chiiki2@a.toshima.ne.jp

開設時間 月~金 8:30~17:15
(土日祝日、年末年始を除く)

  • 広報誌バックナンバー
  • 交通アクセス